smart phone

僕は個人ユースとしてはスマートフォンは長らくSAMSUNG社のGALAXYシリーズを使い続けているのですが、今月23日に最新モデルS6が発売になるというので、S5 ACTIVEに買い替えて間もないのですが、「良さそうだなあ」と価格.comの記事を読みながら考えています。その他に、もう一機種同社からGalaxy S6 edgeというのも発売で、この端末の方は、オフィスで席の近い仕事仲間が既に予約したと僕に伝えてきていて、こちらも気になりだしたりしています。

スマートフォンのメーカーや機種を一度続けて利用してしまうと、他社、他機種と比べて優劣云々という以前に慣れ親しんだ使いやすさみたいな、優れて個人に紐付いた嗜好が影響して、僕個人に限った場合では、めったに他社、他機種に移行しないのがここ暫く続いています。

ただ、来る5月1日より通信キャリアから発売される通信機器は原則としてSIMロックが解除可能になるわけで、キャリアを跨ぐ顧客の争奪戦は今後一層激しくなるでしょうし、消費者の観点からも今まで特定のキャリアに非常にロイヤリティの高かった方々も、「ちょっと乗り換えを考えてみようか」という気持ちが喚起されることになると思います。

今回のSIMロック解除は、販売(あるいは購入)プロセスにおいて、今まで通信端末を購入する際に実施してきた本人確認のための端末の店頭販売というものが「理論上は」オンラインでも支障がなくなることになるわけです(他方、SIM購入時に免許証と本人を突合する本人確認が必行になるでしょうが)。

価格.comは今までもスマートフォンカテゴリーに沢山のユーザーの方々が訪れてくださり、レビューやクチコミで大変盛り上がって頂いていましたが、端末のオンライン販売では既述の事情から貢献できていませんでした。今後、こうした既存のパラダイムが徐々に欧米のように近づいていくなかで、当社も一層ユーザーニーズにお応えするべく、コンテンツの改編に努力してまいりたいと考えています。

 

カテゴリー: つぶやき, カカクコム関連 パーマリンク