今期もあと1日となりました。

2015年3月期も残すところあと1日となりました。2014年4月にタイムデザインと、そして2015年2月にはwebCGと子会社化となる資本業務提携に伴う株式取得を完了させる(発表自体は昨年末に行っています)など、2007年に株式会社エイガ・ドット・コムを子会社化して以来、実に7年ぶりにM&Aを行うなど、資本面での活動が活発な1年であったと思います。

一方で、社内インキュベーションとして育成しているキナリノや、東南アジアでの価格コムを目指しているpriceprice.comなどオーガニックな成長も順調に達成しており、この三月に(過去最高を更新している当社としては当たり前と思われるのも仕方ないのですが)一段と成長を加速して、来期に移行できるのではと考えています。

さて、その来期にさらなる成長を達成するべく、先日社内組織と人事を刷新するリリースを出しました。各現場を管掌する役員が経営企画部門と3カ月近く討議を重ねて到達した考え方は、「当社が今まで成功してきた経験、ノウハウ、そしてそれを具備した人材を今まで以上に広く社内で共有できる組織、人材配置が欠かせない」というものでした。明後日から新体制で始動する訳ですが、新しい環境で互いに刺激しあいながら前進して行きたいと思います。

当社は内外から永続的な成長を期待されていることを常々痛感しています。それを達成するためには、単にマネタイズだけに邁進するのではなく、それと同時に新たな成長の種を撒き続け、中長期に会社に寄与する可能性を担保することが非常に重要であることは論を待ちません。

来期もそしてその先も、足許のビジネスの発展と中長期の成長に向けた取り組みのバランスの最適化を図りながら、企業価値を増進させて参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: つぶやき, カカクコム関連 パーマリンク