現場の大切さ

今日は半日程秋葉原に行って、金融機関へのご挨拶やお取引先の方々と話をさせて頂く機会がありました。直接お会いして話を伺うと当社へのご期待やご要望といった生の声や貴重な情報を頂戴することができ、また同時に年末商戦の最前線という「現場」が持つやる気・エネルギーみたいなものを頂いたような感じです。

秋葉原の街は、年末商戦真っ只中といった感で、路上を大型薄型テレビを台車に載せて忙しなく走り廻るお店の人々とお客さん達でごった返しています。活気があふれている街をみるのはとても気持ちの良いものです。

当たり前すぎて、ここで言うのも正直憚られますが、「現場」には頻繁に足を運ばなくてはとあらためて心に刻みました。

カテゴリー: カカクコム関連, 企業・経営 パーマリンク