SPUN

先週末、特にすることもなく、一人CS放送で深夜映画を見ていたら、SPUNという映画をやっていました。途中から観たので全体については語る術もありません。

一般論的に言えば、自堕落なアメリカ人を描いたB級映画ってところでしょうか?、段々眠くなってきたので「もうテレビの電源切ろうかな」と思った瞬間、「えっ、そんな!」的衝撃のラストシーン!!! ミッキーロークの演技が魅力的でした。

積極的にはお薦めできないけど、全く期待してなかったので「意外にアタリ」といった映画でした。

カテゴリー: 映画 パーマリンク