天空散歩

テレビ東京で木曜日の夜やっている番組「天空散歩」。空中から街を空撮して、気になるスポットでは地上からの映像を届けるという番組です。最近、木曜日は早めの時間からテレビにかじり付くようになっているので昨夜も観ていたら、都電荒川線を特集していました。

最初のところは見落としたのでわかりませんが、おそらく三ノ輪から出発して、僕がチャンネルを合わせたときには町屋から尾久にかけての場面でした。さらに、尾久から飛鳥山公園そして滝野川、庚申塚(荒川線庚申塚駅の駅中甘味どころも紹介されてました)にかけての風景は、中高が西日暮里、大学が北区滝野川だったことや、クラブ活動などで周辺をマラソンしていたことも手伝って、とても懐かしく馴染のある風景を、空中から見るという不思議な体験をしました。(GoogleMapでも楽しめることは楽しめるけど。)

もう少し世の中景気がよかったときは、世界○△、、、、とか世界中を旅して珍しい風景や風習を当てるクイズ番組みたいなものを良く見かけましたが、番組制作費の制限もあるのか、最近では近場のエリア情報番組がとても増えていると感じます。

ところで、最後のキャプションというのかナレーターの声の主がテロップで流れたのですが、「くもじい」という名前でしゃべっている人、なんと伊武雅刀なんですねえ!!!「白い巨塔」や「ジェットストリーム」とは全く違う声色で解りませんでした。役者だなあ、と改めて感服。

カテゴリー: つぶやき, テレビ, 旅行, パーマリンク